中国語を独学で習得するには中国語環境作りが大切だよ!

スポンサーリンク

留学しないと中国語がマスターできないと思っている方にたまに出会います。

独学で中国語を学んでいる方も留学を望んでいる方が多くいます。

たしかに留学することで生活全てが中国語の環境になることは、語学習得の上で大きなアドバンテージですが、日本にいながらでも中国語環境を作り独学で中国語をマスターする人はいます。

昔と違い、インターネット上には無料で多くの教材があふれているので、今中国語を学んでいる人はかなり時代の恩恵を受けられますね。

この環境を利用するんです。

日本にいながら身の回りを全て中国語環境にするのは意外と簡単ですよ。

中国語環境を作り最短で中国語を習得しよう!

本気で中国語をマスターしたいなら、一定期間完全に自身の周りを中国語環境にしてみると、習得まで最短でたどり着けるでしょう。主な方法は次の6つです。

ドラマやニュース、バラエティなどは全て中国語に

普段見ているドラマやニュース、バラエティなどのテレビ番組を全て中国語にすることで、中国人が話す独特のリズムや言い回しを自然と覚えることができます。また、最新の流行話題やニュースなどを知ることで、中国人との会話も格段に弾むようになりますね。

話すスピードも当然現地中国人が話す速さなので、最初は聞き取れないかもしれませんが、耳を慣らすためにもテレビ番組は全て中国語にするといいでしょう。

ケーブルテレビを契約するか、Youtube上でも無料でCCTVの番組が見られます。

本、雑誌、新聞などのメディアも全て中国語で収集

参考書ではなく、中国語の本や雑誌、新聞などを読みます。

本や雑誌などはネットでも購入できるので、少し割り高ですが、中国書籍専門の通販店やアマンで中国語本を手に入れましょう。

お金をかけたくないのなら、中国の新聞社のサイトやポータルサイトがあるので、そこで中国語ニュースを見ることが出来ます。中国の主なメディアは次の通りです。

人民網:中国共産党中央委員会の機関紙です。中国共産党の主義、主張を知るためには見ておくべきメディアです。

経済日報:こちらも中国共産党管理下にある経済紙。ビジネスに関心のある方におすすめ。

光明日報:中国の日刊紙で、知識人が読者ターゲット。人民日報、経済日報に並ぶ大手メディア。

新浪網:中国の総合ニュースを扱うポータルサイト。スポーツ、ビジネス、ファッション、ライフスタイルなどポップなものからビジネスライクなニュースまで内容が豊富。

中国語ラジオ、音楽をかけっぱなし。

耳から入ってくるものも中国語にして備えましょう。

家にいるときや通勤、通学中、ジョギング中などに中国語のラジオや音楽を聞くと良いですね。

中国のラジオが聞けるiPhoneアプリ「TuneIn Radio」がおすすめです。世界中のラジオ局の放送が聴けるアプリなのですが、中国語の放送局もたくさんあり内容には困りません。

中国内陸部のラジオ局やアメリカ、カナダなどの中国人向けの中国語放送などもあり、現地に言った気分になれます。

ブログやツイッターも全て中国語で書く。

中国語のアウトプットの場として、ブログやツイッターも活用しましょう。最初は稚拙な文章しか書けないかもしれませんが、習ったことをアウトプットを継続することで、徐々に使える中国語が身につけられます。

日常のことを全て中国語化していけば中国語会話もスムーズになることは間違いありません。

独り言、考え事も全て中国語。

ここまできたら自分の頭で考えることも全て中国語にしてみましょう。独り言を中国語で口にだしてみるのも良いですね。

テレビを見ながら、実況してみたり、つっこんでみたり。

生活全てを中国語環境にすればするほど、自然と頭が中国語化していきます。

中国人の知り合いを作る

可能であれば中国人の知り合いをつくりましょう。

バイト先の中国人や学生なら留学生などが良いですね。

周りにどうしてもいないならオンラインスクールを利用するのも一つの手でしょう。オンラインならSpeakMandariが格安ですね。

PCやスマホ、タブレットとネット環境があれば、24時間レッスンが受けられて便利です。
WASC(アメリカ教育認定機関)認定保障の中国語オンラインレッスン【SpeakMandari】

まとめ

中国語を日本にいながら独学で習得するためには、中国語環境を整えることはほぼ必須でしょう。中国語が伸び悩んでいる、中国語初心者だが最短でマスターしたいという方は、生活を完全に中国語環境にしてみるのも一つの手です。

関連記事

中国中国語学習
スポンサーリンク
monshangをフォローする
モンシャンブログ

コメント