中国 ビザ・在留資格

嫁(中国人)の在留カードを更新しに南港の入管管理局へ行ってきた

更新日:

嫁の在留資格更新手続きのため大阪の南港にある入管管理局に行ってきました。

子連れでしかも日本語がまだあまり出来ない嫁だけでは行かすのはさすがに無理なので、仕事を休み、車で行きました。阪神高速が通行止めで下の道が渋滞し、めちゃくちゃ遅れました。難波とかにあったら電車で行くの便利やのに。南港って大型車多くて運転するの怖いんですよね。

1

持ち物は法務省のサイトにある資料を集めそのまま持っていきました。中国とか韓国のビザ取るときは、サイトから情報集めるだけでは心配なので、必ず電話して聞きますが、日本の場合はサイトの情報だけでも安心ですね。

  • 申請書
  • 写真
  • 配偶者(私)の戸籍謄本(婚姻事実の記載があるもの)
  • 配偶者(私)の住民税の課税・府民税証明書および納税証明書
  • 身元保証書(私)
  • 配偶者(私)の住民票
  • パスポート
  • 在留カード

在留資格の受付は前に5人くらい並んでいたので、30分ぐらい待ちましたが、上記の必要書類の提出だけで無事受理されました。すごくほっとしました。

というのも、これまでは毎度毎度、理由書を書かないといけなかったので面倒くさかった。

一昨年は帰国したばかりだったので理由書、去年は独立したばかりで収入がなかったので理由書、理由書の内容で受理されるかどうかは結果が出るまで分からないので、気が気ではありません。

その点、今年はきちんと納税したので安心です。そろそろ3年くらいもらえるのかね?期待してまっていますよ。

 

 

 

 

-中国, ビザ・在留資格

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.