ビザ・在留資格

旅行証を申請しに駐大阪中国総領事館へ行ってきた。

更新日:

子どもの旅行証を申請に駐大阪中国総領事館へ行って来ました。

阿波座駅から歩いて数分。

待ってる人がいっぱい。10時20分ごろについて、1時間半後にようやく窓口へ。

スムーズにいくと思いきや、資料が足りず。

電話で確認し、サイトを見て必要資料を持ってきたはずが、出生届受理証明書なるものがいるなんて。聞いてないぞ。

家に帰って確認してようやく分かった。中国語サイトのほうに書いてあるじゃないか。これは反則だな。てか、電話で聞いたときも絶対言ってなかった。いやほんと。どうかしてるぜっ。

市役所にいくしかない。

その後→子ども(日本生まれ日中ハーフ)の旅行証が無事届いたよ!これで中国へ行ける!

  1."中華人民共和国/旅行証/回国証明申請書"

    2.申請者の"旅券"原本及びコピー

    3.申請者の"在留カード"原本及びコピー

    4.父母双方の旅券原本及びコピー

    5.申請人を含む家族の"住民票"(有効期間3ヵ月)原本

    6.父母双方がサインをした"為16歳未満未成年旅券/旅行証申請声明書"(領事部職員の前で署名の事) 

    7.申請者旅券用写真2枚.(写真規則、電子版は必要ありません。)

 

二、申请所需材料(在日本出生)

1、填写《中华人民共和国护照/ 旅行证/回国证明申请表

2、证件照2张(规格要求

3、《出生届受理证明书》(市区町村役所3个月之内出具)

4、申请人的日本护照及复印件

5、父母亲的护照及复印件

6、父母双方签字的《为未满16岁未成年人申办护照/旅行证声明书》(须在领事官员面前签字)

7、中国籍父或母亲的《再留卡》及正反面复印件

8、家族户籍誊本及住民票(市区町村役所3个月之内出具)

    如父母其中一方不能亲自到馆,须提交经日本或中国公证处公证的《为未满16岁未成年人申办护照/旅行证委托声明书》。

中国人の配偶者が銀行口座を作る際、印鑑が必要なんだってこと完全に忘れてた。

とりあえず激安の印鑑でもいいから持っておいたほうがいいかも。

印鑑ネット通販の印鑑の窓口

-ビザ・在留資格

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.