ハンドメイド販売

必見!中国から輸入できるハンドメイド材料たち!

更新日:

私はミンネでハンドメイド品を売っていますが、ハンドメイドに使う材料って意外と高いんですよねぇ。金具とかアクセサリーパーツとか。

ユザワヤやハンドメイド用品店などは、種類も揃っていて見ていて楽しく、自分で使う分には十分なんですが、売るとなると量もそこそこ必要になってきます。そうなるとやっぱり価格がネックに。

ということで私は中国から材料を一部輸入しています。とにかく安い。日本の10分1くらいの値段。送料とか関税とか入れたら10分の3くらいかな。

少々ハードルは高いですが、自分で個人輸入できる人には中国のショップがおすすめですね。仕入場所は中国のタオバオというショップでほんと何でもあります。見ているだけでも楽しいですよ。

タオバオで売っている激安ハンドメイド材料

たとえば、「ハンドメイド 材料」と検索してみると、リボンやら紐やら、アクセサリーパーツ、レースなどが出てきました。

1

こちらのレースなんかは1mなんと8.5円です(1元/17円換算)

2

同じ店で売っているこのヘアクリップ(5cm)は1個2円ですよ。2円。安すぎです。

1

グログランリボンも種類が豊富。見ているだけでどれもほしくなっちゃいます。どれも安い安い。

ただ、送料がかかってくるんですよね。大体中国国内で受け取るとして120円くらい。それでも安いですが、もっと送料を抑えたいと思うなら、この店でたくさん買えばいいんです。

店の一番目立つところに「満28元全国包郵」とありますが、これは480円(28元)以上買えば無料という意味です。480円買うだけで送料無料になるので大分お得ですね。

1

あと心配なのは国際送料だけですが、これはお店と交渉して日本へ直送してもらうか、タオバオの輸入代行業者を使うしかないですね。検索で「タオバオ 輸入代行」と入力したら、たくさん会社がでてくるのでチェックしてみてください。

ほかには、かわいいガマ口も売っていたり、

1

スマホケースのデコパーツなんかも売っています。

1

 

タオバオはとにかく何でも売っているので覗いてみるだけでも面白いですよ。

購入するにはタオバオ購入代行会社か中国にいる知人がいないと結構厳しいですが、もしいない場合は、国内大手の卸売りモールサイト「NETSEA ネッシー」を使う手もあります。

ネットで問屋(卸会社)を探すなら「NETSEA ネッシー」

ネッシーはネットで問屋から仕入れることのできる会員登録無料のショッピングモールで、ネットショップ運営やハンドメイド作家をしている人にもよく使われています。

アクセサリーパーツも豊富にそろっており、実店舗で買うよりもかなりお安く仕入れ可能です。

特に、ピアスやイヤリング、チェーンなどがよく売れていますね。

問屋との交渉次第で価格も安くなるので一度、ほしいパーツがあるか探してみたら良いかも。

かなり割り引いてくれますよ。私もどうしてもほしい小物パーツがあったのでネッシーで見つけて仕入れています。

卸価格は無料会員登録すれば見られます。

>>> NETSEA(ネッシー)

新しい仕入れ先をぜひ見つけてください。

-ハンドメイド販売

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.