Pinkoiの審査に通ったよ。世界に向けてハンドメイド作品を販売だ!

スポンサーリンク

台湾発のアジア最大級のハンドメイドマーケットサイト「Pinkoi」の審査に通りハンドメイド作品を無事出品できるようになりました。

これからは日本だけじゃなく、アジアに!、世界に!わが嫁のハンドメイド作品を販売できます。さぞ売れるんだろうな。期待マックスだ。

Pinkoiって何ぞ?

さて、Pinkoiとは何かというと、日本のミンネやiichi、creemaなどと同じハンドメイド作品が直接作家から買えるプラットフォームのことですね。

1

Pinkoiのすごいところは世界77カ国にハンドメイド商品を販売できるっていうところ。

特にアジアでの注目度が高く、台湾や香港、タイなんかも優秀なデザイナーがたくさんいるんだとか。当然それらの商品を購入する人たちもうじゃうじゃ。これは熱い!熱いですよね。すでに会員数も100万人を超えています。

ということで当然中国嫁を持つ私も目をつけました。

審査通過まで

こんな熱いハンドメイドサイトがあるならさっそく出店しようとPinkoiに申請したのが半年前。

ハンドメイド販売の駆け出しでミンネで販売を開始したての頃だったのですが、なんとその時はあえなく審査落ちしておりました。

そこで結構出店にはハードルが高いことを悟る。その後はミンネに力を入れる日々。ようやくミンネでの売上も安定しだしたなと感じた最近、ふとPinkoiのことを思い出しました。

そこで、今週はじめ2度目の出店申請を提出。無事4日ほどで出店許可の知らせがきました。やっほー。

ようやく出店に値すると認められたわけです。苦節半年。がむしゃらに頑張り続けた日々がついに実を結びました。感動です。

使い方はこれからですが、まずは商品登録しないといけません。当然海外に売るので英語と中国語での説明ないと話にならない。

翻訳サポートもあるみたいですが、そこは中国人の嫁に最大限に力を発揮してもらいましょう。がんばるぞ、Pinkoi。まずは最初の1商品販売が目標だ。

関連記事

ハンドメイド販売
スポンサーリンク
monshangをフォローする
モンシャンブログ

コメント