中国語単語のテキスト 迷ったらコレ!レベル別おすすめ3冊!

スポンサーリンク

語学学習は単語に始まり、単語に終わる。とにかく単語は知っていれば知っているほど役に立ちます。

本来なら単語はテキストやテレビ、ドラマ、読書の文脈で覚えるのがベスト。実践的な使い方で単語を覚えたほうが記憶に残ります。

ただ、分からない単語は辞書を引いて、それでも分からなければネットや中国人から教わらないといけないのが手間ですよね。

そういうときに役立つのが中国語単語のテキスト。どこでも持ち運べ、すき間時間を利用して勉強できます。

本日は、本当に使える中国語単語のテキストをご紹介します。

選び方のポイント

単語テキストの選び方のポイントは、

①単語だけでなく文章もついている

②対訳がついている

③レベルに合っている

単語だけでなく、例文や文章の中で出てくる単語で覚えたほうが効果あり。対訳も調べる時間を短縮し効率よく単語を覚えるためには必須ですね。

あとはレベルにあったテキストを使うこと。初級者が上級者の単語を覚えようとするほど効率が悪いことありません。

それではレベル別テキストの紹介です。

初級者はコレ!「ゼロからスタート中国語単語BASIC1400」

初級者はまずこれ。最も基本的な単語1400個を覚えましょう。中国人が日常生活で使う単語は2000語程度といわれています。

2000語には少したりませんが、この「ゼロからスタート中国単語BASIC1400」を全て覚えると、日常生活の支障はほぼ問題ないでしょう。

分からない単語があればそのつど中国語で説明を求めることが出来るようになっています。とにかく、基礎単語は早い段階で覚えると、中国語会話が楽しめます。

中級者はコレ!「聴読中国語 耳から覚える」

初級の単語を覚えた人が次に手をつけたいテキストがこちら、「聴読中国語」。タイトルどおり耳から中国語を聞いておぼえる学習法がコンセプト。

64篇からなる文章に4600語の単語がちりばめられています。どれも実用的ですぐに使える単語がたっぷり。

CDもついており、ノーマルスピードと高速スピードがあるので、シャドウイングの学習にももってこいです。2ページ見開きで日本語の対訳もついているので分かりやすくおすすめです。

一度学習した文章を何度も聴くことで中国語脳が出来あります。私もCDを持ち歩き常に聴いていました。効果抜群です。

上級者はコレ!「使える中国語単語8200」

上級者になるには10000語の単語が必要とも言われています。

この「使える中国語単語8200」は、ジャンルごとに単語がまとめられ、体系的に中国語単語が覚えられます。語彙を増やすのには非常に効果的です。

関連記事

中国中国語学習
スポンサーリンク
monshangをフォローする
モンシャンブログ

コメント