中国 中国語学習

中国語を勉強したいなら計画を立てよう

更新日:

何ごともそうですが、物事を始める際は計画を立てましょう。

いきあたりばったりで始めてしまっては、すぐに投げ出してしまいます。

中国語で目指すところを決め、今の自分の状況を把握し、計画に落としましょう。

具体的な計画の立て方を説明しますのでご参考ください。

目標を決めて、決心しよう

皆それぞれ中国語が勉強したくなった理由があると思います。

  • 「就職活動で武器にしたい」
  • 「好きな中国人男性、女性を中国語ができるようになった振り向かせたい」
  • 「中国ドラマ、映画が好きなので中国語のまま聞けるようになりたい」
  • 「中国歴史が好きなので、中国語の文献を調べたり、中国に行って調べたい」
  • 「通訳になって稼ぎたい」

これらの自分が中国語を学びたい理由をもとに、具体的な目標にしてみましょう。

  • 「就職活動で武器にしたい→面接でアピールするために中国語検定2級が必要だ」
  • 「中国ドラマ、映画が好き→一番好きな映画の内容を全て聞き取れるようになる」
  • 「通訳になって稼ぎたい→2年後には仕事を始めたいので2年以内に合格だ」

そして、この目標を絶対達成するという決心をしましょう。語学学習は長期戦なので、モチベーションがどうしても下がってしまいます。一度始めても、中断してしまうと、はやり全て忘れてしまいます。目標達成までは努力するという決意が必要です。

今の状況を把握する

計画を立てるにあたり、まずは今の自分の状況を把握する必要があります。

  • 中国語の学習にどれだけお金を掛けれるか?テキストだ独学すすのか、学校に行くのか、通信教育で学ぶのか。
  • 周りに中国人がいて協力してもらえるのか。
  • 勉強時間はどれだけ確保できるのか。
  • 過去に勉強したことがある場合どれだけ覚えているのか。
  • どれだけ本気なのか

人それぞれ状況が違うので、自分がどのような方向性で勉強していけるのか把握しましょう。

具体的な学習計画を決める。

具体的な学習計画を決めるため、まずはいついつまでにどうなっていたいかを明白にさせましょう。特に期間を決めることは重要です。3ヶ月後、6ヶ月後、1年後に達成したいことをイメージします。

イメージが出来たら、学習に掛けられる時間を考えながら、逆算で具体的な学習内容を決めていきます。

あまり無理のある学習内容を立てないためにも、前項の自分の状況を把握する部分でも説明したように、どれだけの時間でどんな内容なら自分でも実行できるかを考えましょう。

実行する

そして、実行あるのみです。学習が進み始めたら、猪突猛進、目標に向かって一直線です。定期的に、計画を修正しつつ、中国語を学んでいきましょう。

計画通りに実行できさえすれば、どんな形であれ、中国語の成長が見込めるでしょう。

それでは頑張ってください。

-中国, 中国語学習

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.