気がつけばバイリンガル!なんてことは絶対にない!

スポンサーリンク

1

3歳の誕生日を迎えて以降、娘の日本語がどんどん上達してます。

お母さんの知らない単語もバンバンしゃべる。

日本語メインの生活なのであたりまえですね。

 

一方中国語は・・・うぅ~やばい!

あまり理解できていないようだ。

 

中国語の環境をつくることをさぼり気味。

このままだと早くも日本語オンリーになってしまう可能性が。

 

とにかく、もう少し中国語に触れる機会を増やさなければ。

これはもう遊びしかない。中国語を使った遊びをするしかない。

ママーッ!頼んだで~~。

a

いやっ、待てよ。家のママはバイリンガル教育に

全く興味がない。「言葉なんて勝手に出来る

ようになるでしょ」だ。

 

まぁそうなんやけど、それは日本語の話で

あって、今は中国語に触れる絶対量が

減ってきている。

 

もう、すでにママが話す中国語を理解できて

いないことも増えてきてて、このままじゃ

ヤバイんやで。

 

ネットで調べても、自分の周りを見てみても、

バイリンガルに失敗してる人がいっぱい。

 

今こそテコ入れの時期なんやで。

そうや、ひらめいた!もうこれしかないな。

1

 

私の知る限り、子供は音とリズムがあると

言葉を覚えるのが早い!

 

日本語だってプリキュアのダンスで覚えた

ようなものだ。

 

そこで、今度は妖怪プレゼント配り「サンタ」の

カリスマ性を利用しよう。

2

名づけて、「サンタさんこれ歌えるようにならな、

プレゼントくれへんで作戦」!!

 

これぜったい成功するっしょ。クリスマスまで

に覚えよ。

 

関連記事

日中バイリンガル教育
スポンサーリンク
monshangをフォローする
モンシャンブログ

コメント