中国 中国語で稼ぐ

中国語を武器に稼ぐ方法まとめ。

更新日:

中国語を何で学んでいるんだろうと悩んではいませんか?

なんとなく将来役に立ちそうだからと始めた人もいるかもしれませんが、やはり中国語を武器に稼ぎたいと思っている方は多いはずです。

では実際どのように中国語を活かし稼いでいくことができるのでしょうか?

会社でサラリーマンとして稼ぐ

いまや中国とのビジネスは切っても切れませんね。商社から小売業、サービス業、はたまた公務員まで、サラリーマンとして中国語を活かす場面はたくさんあります。

中国語なんて、日本語のできる中国人がたくさんいるから勝ち目ないやと思っていませんか。確かに接客や受付などの仕事ではなかなかかないませんが、もっと重要な交渉ごとにかかわる仕事の場合、日本人の信頼感はまだまだ大きいです。

出張に連れて行くなら、日本語ができる中国人よりも、中国語ができる日本人のほうが安心ですね。求められる中国語レベルも当然高いですが、やりがいがありますね。

実力が認められれば、待遇アップも間違いなし。

語学のスペシャリスト通訳・翻訳として稼ぐ

中国語で稼ぐといえば通訳・翻訳ですね。

翻訳の場合は、在宅でも仕事ができるので始めやすいですね。ランサーズを利用すると、翻訳の仕事も簡単に見つかります。最初は単価も安いですが、徐々に実力をつけていきましょう。自分の専門分野をきわめていくことで、翻訳単価も上がり稼ぐことができます。

通訳の場合も、やはり実力主義の世界です。経験を積み、仕事の依頼がクライアントから来るようなハイレベルの通訳者になればかなり稼げます。

しかし通訳の場合、並大抵の努力ではそれ一本で生活していくのは難しい状況ですね。翻訳の仕事も掛け持ちしている人も多いです。

通訳・翻訳で稼ぐことを目指すなら、本気で高みを目指しましょう。

中国語で稼ぐ一番簡単な方法

中国語を活かしたビジネスで稼ぐ

私はこれですね。中国との輸出入ビジネスでは存分に中国語を活かせます。中国のお客さんとのコミュニケーションや中国での仕入れ、交渉などに中国語は欠かせません。

通訳・翻訳レベルの中国語までは求められませんが、代わりにビジネスの実力が求められます。どのように語学を活かすかを考えるのかも自分次第。

中国語教室を開くのもいいですが、やはりそこでも必要なのは中国語に加え経営力。語学とビジネス両方を学んでいきましょう。

かならずお金を稼ぐチャンスは来ます!

-中国, 中国語で稼ぐ

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.