ハンドメイド販売

ハンドメイドのネットショップで食っていく

更新日:

2013年から海外向けに日本製品を販売するネットショップをやっていましたが、既製品ではなくオリジナルを販売したいという想いから、ソーイング(裁縫)の得意な妻と知人に協力してもらい、新たにハンドメイドのショップ開設しました。とりあえず、現時点の状況をまとめておこうと思います。

 【ショップ開設までに準備したこと】

・コンセプトを決める。

当店のコンセプトは「ハンドメイド商品を通じて家族の絆を深くする、しあわせな家庭作りをサポートする」です。ちょうど二人目の子供ができるので、ベビー・キッズ用品を中心に販売することにしました。ハンドメイドのおもちゃで子供が喜び、それを見た家族がしあわせになれる。夫・妻へのプレゼントで、夫婦の絆が深くなるような商品を作っていきます。

 

・製品作成

製品作成にあたり、まずは、サイト、本、ショップ等を見て、いろいろ研究しました。需要のありそうなものから作成し、ショップ開店までに20商品を用意しました。

 

・販売方法を決める

販売方法はヤフオクとetsy、メルカリではじめました。ヤフオク以外は存在を知ったばかりで、使い方もあまりよく分かりませんでしたが、一番有名どころぽかったので、とにかく習うより慣れろということではじめてみました。これら以外にも、ハンドメイドのマーケットプレイスはiichi、tetote、Creema、Minneなどたくさんあるようで、ハンドメイド市場は結構賑わっているようです。

 

・商品を登録する

商品もできたので登録しないといけません。操作は簡単ですが、写真、説明文など結構手間がかかります。ここは手を抜かず、真剣に取り組みましょう。

【ショップ開設後】

・宣伝

このブログを始めてみました。あとは、親戚、知人などに徐々に宣伝を頼みます。  

 

開設して2週間、現在の売上は5商品4300円です。

-ハンドメイド販売

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.