中国 中国語で稼ぐ

中国語が活かせる職業10選

更新日:

商社マン

アメリカと並ぶ日本の最大の貿易相手国。商社における中国市場開拓で、中国語が活かせる機会はまだまだあります。

日本語教師

日本語教師として、中国人に中国語で日本語を教えることが出来れば、生徒からの評判向上間違いなし。

翻訳・通訳

語学を活かした職業の王道。中国語の需要はまだまだ高く、スペシャリストになれれば、高給も目指せる。専門分野を持つことが活躍への鍵!ライバルは日本語の出来る中国人。

貿易事務

中国からの仕入れや、自社製品の輸出に伴う貿易事務で大いに中国語を活かすことが出来る。通訳、翻訳、電話対応、メールでのやり取り、交渉時の通訳など、重要な仕事をまかされることもある。

公務員

いまや日本全国に中国人が暮らしている。中国人対応が出来る、公務員がいることで、スムーズに業務を遂行することが可能。

海外営業

中国市場開拓人材として、中国企業への訪問や展示会への参加機会がある海外営業の仕事で、中国語が大いに活きる。

通訳案内士

唯一の語学系国家資格。通訳案内士の資格は求められるレベルが高いため、希少性あり。ライバルはもちろん日本語が話せる中国人。

ホテルマン

都内の高級ホテルには中国人であふれている。英語に加え、中国語が出来れば、ほぼすべての客へのサービス提供が可能。

飲食店

観光地の飲食店にくる中国人観光客に中国語で接客できれば、集客率アップ!!中国の流行語などを仕入れて、披露すれば、注目されること間違いなし!!

 

いかがですか?東京オリンピックが近い今、様々な職業で中国語を活かせることができます。

中国語をビジネスレベルまでマスターする価値は大いにありますね。

もし、すでに中国語ができるなら、お仕事マッチングサービスの「クラウドワークス」に登録して、実際に仕事をしてみることも大切です。

中国語翻訳などで実績を積むことで、有利に就職が可能になるでしょう。

-中国, 中国語で稼ぐ

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.