中国 中国語学習

中国語 「你好(こんにちは)!」以外の中国人が使う挨拶フレーズ集!

更新日:

1

中国語での挨拶は「你好(こんにちは)」ということは皆さん知っていると思いますが、中国人はいつも「你好」使っているわけではなく、より自然な挨拶フレーズを使っています。中国語での表現の幅を広げるためには、もっとたくさんの挨拶フレーズを覚えておくといいですよ。今日は、実際ネイティブが良く使う、中国語の挨拶フレーズをいくつかご紹介します。

初対面の人と

  • 认识你很 高 兴

「お会いできて嬉しいです。」

丁寧な初対面の挨拶です。

 

  • 你 叫 什 么 名 字?

「お名前は何ですか?」

親しくなるには名前を覚えましょう。

 

  • 你老家是哪里?

「実家はどこですか。」

相手がどこ出身かを聞く表現です。会話が広がりますね。

 

  • 初 次 见 面、请 多 关 照。

「はじめまして、よろしくお願いします。」

中国人はあまり使いませんが、ビジネスで日本人が良く使います。中国人のような自然な中国語をマスターしたいなら、使わないほうがベターですが、日本人として使うなら十分丁寧な表現なので、このフレーズを言ったからといって気を悪くする中国人はいません。

 

友人・知人・親族など親しい人と

  • 干吗呢?

「何してるの?」

親しい人にはこの表現がぴったり。よく使います。

 

  • 最近怎么样?

「最近調子はどうですか?」

こちらも、よく使います。似たようなのに「最近忙吗?(最近忙しいですか?)」や「最近好吗?(最近調子いいですか?)」などもあります。

 

  • 吃饭了吗?

「ごはん食べた?」

直訳すると変わった表現ですが、日本語で言う、「天気はいいですね」みたいな挨拶表現です。食べたなら「吃了」、まだなら「 还没吃」と、返答しておけばよいでしょう。

 

久しぶりに会ったとき

  • 好久不见!

「お久しぶり」

久しぶりに会ったときはこの表現を使います。

 

  • 一切都好吗?

「順調ですか?」

こちらも久しぶりにあったら使います。「好久不见!」の後に続けて言ってもいいでしょう。

 

  • 有段时间没见?

「しばらくです。」

こちらの表現も使えます。

 

終わりに

挨拶は毎日使うもの。友人や同僚、ご近所さん、店員さんなどいろんな相手に使う最も大切なコミュニケーション。たくさんのフレーズを覚えて、より自然な中国語をマスターしましょう。

-中国, 中国語学習

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.