日中バイリンガル教育

幼児バイリンガル教育 中国語教材の購入を検討中!

更新日:

子どもも3歳半になったのでそろそろ教材を使った中国語教育を検討しています。

今は中国語の絵本の読み聞かせと、You tubeで中国語の歌やアニメなどを見せていますが、すぐにYoutube界隈で幅を利かせている、子供がおもちゃを紹介する動画を見たがってしかたがありません。

毎度、毎度なにを見てるか管理するのがめんどうなので教材購入に踏み切ろうと思っています。

英語の教材はたくさん出ているのですが、中国語は少なめですね。どんな教材が良いのか検討中ですが、おそらく中国から輸入することになるでしょうね。

教材購入のポイントは

楽しく続けられるもの。

この1点です。

とにかくまずは教材を使って毎日学ぶ習慣をつけられれば良いと思っています。現状、母親は中国語で話し続けていますが、読み聞かせは気が向いたときだけしかできてません。

動画は結構見てるんですが、すぐ中国語以外の動画を見るので、中国語に触れている時間はあまりない様子です。母親談。

今後のためにもまずは学ぶ習慣から身につけさせたいですね。そのためには親も頑張らないといけません。

教材を通じていかに楽しませ、毎日、本人がすすんで学びたくなるようにさせてあげることがとっても大切。日本語絵本の読み聞かせは幸い、寝る前に毎日自分から「本読んで~」と言ってくるので成功ですね。

中国語の教材もこうなればいいのですが。それは、実践してみないとわかりません。

学習の目標は

私としては、

2-3歳までに中国語の耳を作り、

3-5歳で中国語をまねして話せるようになり、

5,6歳で自己表現ができるようになる

という目標でやっていきたいと思います。まずは中国語でコミュニケーションがとれるようになれればうれしいですね。読み書きは7歳以降と考えています。

いまだ、中国のおじいちゃん、おばあちゃんとコミュニケーションとれてませんからね。訛りがあって特に聞き取りにくいですし。大変だ。

教材候補

現時点の教材の候補はこれです!ぺんが中国語をしゃべるんですって。こりゃ~いいんじゃないですか。どうなんでしょう。

 

1

絵本もたっぷり54冊、フラッシュカードもついてます。0歳の息子もいるので、ずっと使えます。

1

もうちょっと他の教材も探してみようと思いますが、いいのがなければこれを購入します。

-日中バイリンガル教育

Copyright© モンシャンブログ , 2019 All Rights Reserved.